コンテンツ

GPS/GNSS製品
現行販売製品
補完製品
販売終了製品
製品マニュアル
ソフトウェア
製品情報 >> GPS/GNSS製品 >> 販売終了製品 >> MiniEclipse OEMモジュール
MiniEclipse OEM モジュール

世界最小レベルのL1/L2対応 GNSSモジュール P302
グロナスを含んだ1周波 DGPS(SBAS)レベルから、高精度測位の 2周波 RTKレベルまで、マルチ精度に対応出来る拡張性のあるオールインワンGNSSモジュールです。

主な特長

miniEclipse P302/303 モジュールは、1周波GNSSから2周波GNSSまでマルチに対応できる高精度GNSSモジュールです。
コード測定雑音を減らした独自マルチパス除去技術やSureTrack技術など特許技術を搭載。
SureTrack技術によって、サイクルスリップを素早く検知しRTK FIXを実現。
RTK処理では、ROVERは常にグロナスなど他の測位衛星を追尾捕捉します。
L1 デファレンシャル測位から2周波L1/L2 RTKまで, 2cm〜60cmのマルチ精度に対応。
ディファレンシャルGPSでは独自COAST技術で補正情報の遮断時でも測位計算を続行。
測位データ やRawデータの更新出力は、標準で1Hz〜20Hzまで可能。
既存のクレセントL1 OEMボードと互換性があり、差替えて簡単にアップグレードが可能。
初期設定はフリーソフトのPocketMAXやターミナルコマンドから行えて、プロファイルの保存やログも可能です。

MiniEclipse GNSSモジュール 仕様


寸法mm 71.1L × 40.6W × 13.4H
重量 20g 以下
消費電力 380〜410mA

ページの上部へ ▲