コンテンツ

GPS/GNSS製品
現行販売製品
補完製品
販売終了製品
製品マニュアル
ソフトウェア
製品情報 >> GPS/GNSS製品>> 現行販売製品>> H320コンパスモジュール
H320 2周波 GNSSコンパス モジュール

独自のEclipse Vector技術を搭載したコンパス OEMモジュールは、位置、方位、ピッチ、ロール、ヒーブが同時観測出来ます。
2周波 GPS/GNSSに対応したH320は、方位、位置において抜群の高精度を発揮し、オールマイティーな世界最高峰のGNSS コンパスモジュールと言えます。




主な特長

H320は、2つの2周波アンテナ接続することによって、高精度な方位と位置を検出できるコンパスモジュールです。
この他に、ジャイロセンサー、傾斜センサーなどを搭載しピッチ、ロール、ヒーブも同時観測出来ます。
2つのアンテナ距離 5mで、方位精度 0.02°RMSを実現。

方位と測位データはNMEA0183形式で、最大20Hzで出力されます。
GNSS信号の遮断時にジャイロセンサーで、3分間 方位情報を補間出力します。
上下移動量のHEAVE値(ヒーブ)も精度 30cm rms (DGPS) 〜 5cm rms(RTK)で計測できます。
SBASから、OmniSTAR-HP、2周波 Eclipse RTK技術まで, マルチな測位精度に対応。
コード測定雑音を減らした独自マルチパス除去技術を搭載。
初期設定はフリーソフトのPocketMAXやターミナルコマンドから行えて、プロファイルの保存やログも可能です。

H320 モジュール 外観仕様


寸法cm 15.2L x 7.1W x 1.6H
重量 0.105 Kg
消費電力 1180 mA @ 3.3 VDC (Full)

ページの上部へ ▲